コウラ外観画像1 コウラ外観画像2
コウラ外観画像1
コウラ外観画像2
KOULA

コウラ

概要

ワードビレッジプロジェクト第6弾として2019年に販売が始まったラグジュアリーコンドミニアム「コウラ」。ワードビレッジのほぼ中央、コミュニティの中心となる1.5エーカー(約1,836坪)の広大な公園「ビクトリアワードパーク」に隣接する場所にシンボリックに建てられました。公園に隣接している点は不動産価値として高く評価され、また、ラナイ(テラス)なしの物件が多いなか、コウラは全ユニットがラナイ付きであることも特長です。

公園に隣接しているだけでなく、敷地内のアメニティデッキにも豊富に緑が植えられ、ワードビレッジプロジェクトの中でも特に緑に囲まれたコンドミニアムです。

設計はシカゴのアクアタワーをはじめ、公園や博物館、大学のキャンパスなども手掛け、世界的に高く評価されているスタジオ ギャング社が担当。自然環境とのつながりを大切に設計され、建物内も天然素材を多く使った"ナチュラルな美しさ"も魅力です。

共有アメニティはプロジェクトの中でも最大級。1階のフロアすべてに商業施設が入ており、ディーン&デルーカが出店します。住民専用のエントランスは2階に設けられているため、プライバシーが確保されセキュリティ面も安心です。

眺望

ワードビレッジのコミュニティの中心となるビクトリアパークに隣接し、全ユニットがパーシャルオーシャンビュー。ビレッジの街並みや、部屋によってはコオウラ山脈の眺めを楽しむこともできます。プライベートラナイ(テラス)で風を感じながら景色を眺められる贅沢な時間が約束されています。

室内設備・
アメニティ

ダイニングの窓は床から天井まであるハイサッシが使用され、室内は柱のない設計のため広々とした開放感のある空間となっています。ホノルルの高層住宅では希少な、奥行き約2mもある広いラナイが全室に付いています。

共用施設

ワードビレッジプロジェクトの中でも最大級の広さを誇る共有アメニティエリアには、最新のフィットネスルームやスパをはじめ、シアタールーム、子ども用プレイエリア、カバナ付きバーベキューエリア、ドッグランなど、さまざまな充実した共有アメニティがそろっています。広々とした約25mのラッププールは、プールと床の境界に段差のないインセットプール。

テナント

1階フロアはすべて商業施設。日本でも人気の食料品のセレクトショップ「ディーン&デルーカ」の新店舗が出店します。そのほか、ビクトリアワードパークを眺めながら食事ができるレストランや、高級感のあるカフェが入居し、訪れる人や地域のコミュニティの役割を果たします。

物件概要

名称
コウラ/Koula
地区
カカアコ
住所
1000 Auahi Street Honolulu, HI 96814
竣工年
2022年(予定)
総戸数
565戸
階数
41階
間取り
スタジオ、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルーム
室内専有面積
約27~135㎡/約8~40坪
所有形態
完全所有権/Fee Simple
開発業者
ハワードヒューズコーポレーション