コロニーサーフ外観画像1 コロニーサーフ外観画像2
コロニーサーフ外観画像1
コロニーサーフ外観画像2
COLONY SURF LTD

コロニーサーフ

概要

ワイキキビーチを水族館方面に行った、ダイヤモンドヘッドに続く通称"ゴールドコースト"に建つ老舗コンドミニアム「コロニーサーフ」。1959年築という古い建物ながら年々価格が上がり続けているという人気物件です。

海岸線セットバック規制が導入される以前の物件であるため、ホノルルでも貴重なオーシャンフロント物件のひとつ。隣には、1908年に設立したホノルル随一の名門会員制クラブ「アウトリガー・カヌークラブ」があり、ニューオータニカイマナビーチホテルもすぐ近く。ワイキキから近い場所にありながら静かでゆったりとした時間が過ごせる、大人に人気の高級リゾートエリア。

1階にはハワイを代表する老舗フレンチレストラン「ミッシェルズ」があります。ユニットにはラナイ(テラス)は付いておらず、代わりに大きな引き窓を開けると部屋全体がラナイに感じられるようなつくりになっています。キッチンには冷蔵庫、電子レンジ、オーブン、食洗機などが完備。ランドリーは共有ですが、ユニットによっては住戸内に洗濯機と乾燥機がある物件もあります。プールなどのアメニティ施設がないことで管理費が安いのも特長。バケーションレンタルが可能です。

物件概要

名称
コロニーサーフ/Colony Surf
地区
ダイヤモンドヘッド・ゴールドコースト
住所
2895 Kalakaua Ave
竣工年
1959年
総戸数
180戸
階数
20階
間取り
スタジオ、1ベッドルーム、2ベッドルーム
室内専有面積
約55~83㎡/約16~28坪
所有形態
完全所有権/Fee Simple, 権利取得/Coop