アナハ外観画像1 アナハ外観画像2 アナハ外観画像3
アナハ外観画像1
アナハ外観画像2
アナハ外観画像3
ANAHA

アナハ

概要

「全ての物が手に入る街」をコンセプトに、ザ・ハワード・ヒューズ・コーポレーションが手掛けるアラモアナ西側のカカアコ地区大規模開発プロジェクト「ワードビレッジプロジェクト」の中で2番目に誕生したラグジュアリーコンドミニアムが「アナハ」です。

空中浮遊感を楽しめるグラスボトムプールをはじめ、ハワイでは珍しいビーチバレーコートなど共有施設が充実しており、各部屋のキッチンがガスコンロという点も人気のひとつ。海側の部屋は前方にさえぎる建物がなく海を一望でき、最上階からはダイヤモンドヘッドを眺めることもできます。

メインダイニングには、ハワイ島、マウイ島で人気の、ハワイ・リージョナル・キュイジーヌ「メリマンズ」がテナントとしてオープン。ホノルル初出店として話題になりました。

ワードビレッジの中でも、アラモアナ・ワイキキ方面に近い東側に位置し、目の前にはスーパーマーケット「ホールフーズマーケット」があります。2017年10月から11月にかけて完成したため新しく綺麗な点も魅力。ハワイの言葉で「光の反射」を意味するアナハ(ANAHA)。独創的な外観でありながら、高い生活の利便性と快適性を備えています。

眺望

海側の部屋は前方に遮るものがなく海を一望でき、上層階からはダイヤモンドヘッドを眺めることもできます。共有施設が集結する7階のインフィニティプールからの眺めもリゾートならではの贅沢。プールサイドにはカバナやホットタブも用意され、リラックスしながら素晴らしい景色を堪能できます。

室内設備・
アメニティ

各部屋スペースを十分に取った設計で、収納を含め広々とした空間が広がります。キッチンまわりは有名メーカーの製品が採用され、電気ではなくガスコンロという点も魅力的です。ベッドルームの床は上質なウールカーペットが使用され高級感が感じられます。

共用施設

海を臨むインフィニティプールと、底がガラス張りのグラスボトムプールは、建設当時から話題で、ガラスの底からはワードビレッジの街並みが眺められます。ラウンジ、キッズルーム、ゲストルームのほか、ハワイでも珍しいサンドバレーボールとテニスコート、ドッグパークなどの共用施設も充実しています。

物件概要

名称
アナハ/Anaha
地区
カカアコ
住所
1108 Auahi StHonolulu 96814
竣工年
2017年
総戸数
311戸
階数
38階
間取り
1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルーム
室内専有面積
約86~175㎡/約26~53坪
所有形態
完全所有権/Fee Simple
開発業者
ハワードヒューズコーポレーション