アエオ外観画像1 アエオ外観画像2 アエオ外観画像3
アエオ外観画像1
アエオ外観画像2
アエオ外観画像3
AE'O

アエオ

概要

2018年12月に竣工した「アエオ」。ザ・ハワード・ヒューズ・コーポレーションが手掛けた、ワードビレッジプロジェクトの中でも新しいコンドミニアムのひとつです。ワードビレッジ内の他のウルトララグジュアリー物件と比べると分譲時の販売価格がリーズナブルであったため、中古市場でもリーズナブルな傾向を保っていますが、将来的に開通する「ホノルル・レール・トランジット」の駅が徒歩圏内に開通予定のため、今後は価格上昇の可能性も考えられます。

アエオの1、2階には「ホールフーズマーケット」(全米を中心に展開しオーガニックフードを多数そろえているスーパーマーケットで高級住宅地の象徴的なテナント)のホノルル旗艦店がオープン。ワードビレッジ内で唯一、外に出ることなく直接ホールフーズマーケットに行けます。

アラモアナ・ビーチパークやヨットハーバーが近いのはもちろん、道向かいにはハワイ最大のシネマコンプレックスがあり、日本人にも人気のショッピングモール「アラモアナセンター」にもほど近く、生活しやすさは抜群。メインダイニングにはホノルルの人気和食店「凛花」が出店しています。

ビル・ゲイツ氏の別荘やニューヨーク5番街のアップルストアをガラスキューブのデザインで設計した事でも知られているアメリカを代表する建築事務所ボーリン・シウィンスキー・ジャクソン社が設計。

眺望

どの部屋からも様々な度合いで海が見え、いくつかのユニットではリビングの窓を開けられ、さらにオーシャンビューを享受できるようになっています。屋上はペントハウスユニットではなく、360度ハワイの景色を一望できるスカイテラスになっています。

室内設備・
アメニティ

大きな窓から明るい日差しが差し込むリビングダイニングには、エンジニアリングウッドが床材として使用され、広々としていて機能的なキッチンにはドイツの高級家電メーカー、ボッシュ社のキッチン家電とグローエ社製の水栓が標準装備されています。

共用施設

40階から階段でアクセス可能な屋上のスカイテラスからは、ホノルルの海はもちろん、360度ハワイの景色を一望。プライベートパーティーにも利用できます。各種プール、スチームサウナ室、プライベート映画館、パーティー・イベント用のラウンジなどの共用施設も揃っています。

物件概要

名称
アエオ/Ae'o
地区
カカアコ
住所
1001 Queen St, Honolulu 96814
竣工年
2018年
総戸数
466戸
階数
41階
間取り
スタジオ、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルーム
室内専有面積
約38~123㎡/約11~37坪
所有形態
完全所有権/Fee Simple
開発業者
ハワードヒューズコーポレーション